私たちは、北海道のコンクリート圧送工事事業者で組織する建設専門工事業者です
Get Adobe Flash player
◆安衛法に基づく特別教育
 圧送作業に従事するものは、労働安全衛生法(59条)に基づく、「車輌系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作の業務に係る特別教育」を修了する必要があります。全圧連では平成3年度より、毎年全国各地でこの特別教育を開催しており、これまでに約15,000名の特別教育修了者を送り出しており、修了者には「特別教育修了証」を発行しております。
「安衛法に基づく特別教育」の講習内容
◆◆ 学科教育 ◆◆
車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置に関する知識 車両系建設機械(コンクリート打設用)(安衛則第36条第10号の2の機械をいう。以下同じ)の作業装置の種類および用途、作業装置の構造および取扱いの方法 4時間以上
車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作のために必要な一般的事項に関する知識 車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作のために必要な力学、コンクリートの種類および性質、コンクリート打設の方法 2時間以上
関係法令 法令および安衛則中の関係条項 1時間以上
◆◆ 実技教育 ◆◆
車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作 基本操作、応用操作 4時間以上
車両系建設機械(コンクリート打設用)の運転のための合図 手、小旗等を用いて行う合図 1時間以上
IMG_0609 tokubetukyouiku
tokubetukyouikusyoujou2
tokubetukousyuu
特別教育修了証 特別教育修了証
(再教育修了証を含む)

足場の組立などの業務に係る特別教育
足場からの墜落防止措置の強化するため、平成27年㋆1日より労働安全衛生規則が、一部強化され、足場の組立等(解体・変更)の業務に従事する者に特別教育の修了が義務づけられました。これに伴い、コンクリート圧送工事においてコンクリートポンプ車のブームや輸送管などを打ち込み箇所に設置するために、足場の構成部材の一部を取り外すどの行為を行う圧送従事者においても、特別教育の修了が義務付けられました。
この足場の特別教育には、「経過措置」の期間が設けられており、平成27年7月1日時点で足場の組立等(解体または変更)圧送の業務に関与していた者には、3時間の短縮教育での修了が認められています。
28nen安全講習
平成28年度 足場の組立てなどの業務に係る特別教育
%e8%b6%b3%e5%a0%b4%e4%bf%ae%e4%ba%86%e8%a8%bc134
技術講習修了証no2103
ザ・足場マーク091

足場特別教育修了証

平成28年度
足場特別教育シール