私たちは、北海道のコンクリート圧送工事事業者で組織する建設専門工事業者です
Get Adobe Flash player

今月のおすすめ

ふるさとの燈台(田端義夫)/新田晃也

新田晃也

古希で旬の奇跡の歌手「無名の大歌手」
売れる数ではなく、人の心にしみる歌を歌い続けたい。
福島の片田舎に育った新田晃也は、中学卒業と同時に集団就職で上京した。
幼い頃の貧しさから「両親を楽にさせてあげたい」そんな純粋な思いから歌の世界へ。
その後、新宿のジャズ喫茶「ラ・セーヌ」で大きく影響を与えた。
大好きな音楽を独学で学び、22歳の時には銀座のクラブで弾き語りの名手として
「自分だけの世界」を作り上げていく。

恋遥か/新田晃也

男はどこへ/新田晃也

新田晃也「冬のワルツ」

花ぬすびと 村上幸子

「酒場すずめ」しか知らなかったのですが、たくさん素晴らしい曲を歌っています。

歌の上手さは美空ひばりと並べられる歌手の一人です。

若くして倒れた村上幸子さん。(享年33歳)

 

裏町ホテル 樋口三代子

このレコードを最後に歌手活動を休息。

近頃の歌手には無い個性で、癒し系演歌歌手。

(本当に残念です。ぜひ歌って欲しい)

佐賀県唐津市 兄の経営する牛丼屋「吉田屋」店長

「歌だけは誰にも負けない自信があった」だが、子供の頃から磨き上げた歌唱力だけでは

芸能界では勝ち抜けなかった。事務所同士の確執もあり人間関係に疲れ、

演歌歌手「樋口三代子」としての生活に終止符を打った。

カントリー界の若手シンガー

子供の頃からベーシストの父(片山さとし・カントリーベーシスト)の影響で

カントリーミュージックを聴いて育つ。

日本で希少な若手カントリーシンガー。

坂庭 省悟 「初恋」

坂庭省悟/1950年1月20日~2003年12月15日没

日本のブルーグラス歌手、フォークシンガー、作曲家(戦争を知らない子供たち)

高石ともや、杉田二郎、はしだのりひこ、らとともに

関西フォークシンガーの旗手的な役割をなした。

高石ともや&ザ・ナターシャ・セブンに参加、ハイテナーのコーラスと、

マンドリン・ギターの名手として活躍。

城田じゅんじ

日本のバンジョー演奏家のパイオニア

日本におけるアイリッシュ・ミュージックの第一人者。